ELECOMトラックボール「M-HT1URBK」レビュー

0

多数のマウス派に押され気味のトラックボールですが、ELECOMがやってくれた。

親指トラックボールが電気屋に物凄く少数並ぶ中、「大玉」、「人差し指」、「8ボタン」を実現してくれました。

では、良い所と悪い所をそれぞれ。

<良い所>

大玉(52mm)の操作感は抜群。ボールの滑りも最初こそぎこちないが、使って居る内にヌルヌルに。

カーソル飛びも無い。

8ボタンは便利。スクロール、チルトも付いているのでボタンに困ることは無い。

支持球は人工ルビーなので、摩耗に強く、滑りも良い。

<悪い所>

持ち方にもよるが、基本的に人差し指、中指を伸ばした状態でボールを操作するので、

若干扱いづらい。

パームレストの角度が今ひとつ。普通に使うと若干手が疲れるか?

スクロールホイールが固い。押し込み、回転共に固さがある。また、親指操作の為、長時間スクロールを使うと親指が疲れる。

右クリックがボールに近く、やや押しにくい。Fn3キーを右クリックにすると良いかも。

Fn1、2も同じ理由で押しにくい。ただ、このボール径なのでやむを得ない部分か。

サイズがとにかく大きい。本体を動かすことが無いとは言え、置き場所が必要となる。

 

こんな所ですが、全体的に素晴らしいトラックボールです。価格もこなれて来てGood。

小桜

小桜

MMD動画作ったり、物欲にまかせて色々買ったりする人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。