MMDを始めましょう

0

ニコニコ動画で良く見かける、「MMD」って何でしょうか?

MMDとは「MikuMikuDance」の略で、「樋口M」こと樋口優氏が個人開発したフリーソフトです。
今では初音ミクに限らず、色々なモデルを動かせるようになっています。
このサイトは、MMD動画(主にダンス動画)の作成について、私「小桜」が色々テストしたりした事のメモのようなものです。

1.まず何を準備するのか
必要な物は、Windows-PC、MMDです。とりあえずこれで動画は作れます。
PCのスペックについては、作成する動画に合わせて準備しましょう。
エフェクト全開で作りたい!って人はグラフィックボードの強力なPCを準備して下さい。
とりあえず触ってみたい!って人はノートPCでも十分です。
MMDのダウンロードは、本サイトの「各種ツール」にリンクがあります。

2.インストール出来たし、起動もOK。後は何すれば良い?
MikuMikuEffectをインストールしておきましょう。
インストールの仕方は、ダウンロードリンクのサイトに詳しい説明があります。

3.とりあえず踊らせたい。どうしたら良い?
MMD動画を作る場合に必要なものは以下の通りです。ニコニコ動画等で「モデル配布あり」とか「モーション配布あり」ってタグで
検索して、お気に入りのモーションやモデルをダウンロードして下さい。

  • モデル・・・・・MMDで踊ってくれるモデルさんです。これが無いと何も始まりませんね。
  • モーション・・・モデルを動かすためのモーションです。モーションには体の動作をさせるもの、口パク(リップ)、表情等があります。
  • 音源・・・・・・・WAV形式の音楽を読み込めます。「ニコニコ動画 WAV 抽出」とかで検索すると良いです。
  • カメラ・・・・・・ダンス動画の見せ方を決めるカメラモーションです。
  • ステージ・・・・・背景です。

4.作成の流れ
①MMDにモデルを読み込む
モデル操作の「読込」でモデルを読み込みます。
SnapCrab_MikuMikuDance_2016-1-4_22-18-8_No-00
②モーションを読み込む
モデル操作で読み込んだモデルを選択して、ファイルメニューの「モーションデータ読込」からモーションを読み込みます。
リップ、表情のモーションが別モーションの場合、そちらも読み込みます。
SnapCrab_MikuMikuDance_2016-1-4_22-22-39_No-00
ここで注意!!
モーションは現在のフレームを先頭に読み込まれます。
モーションを読み込む場合、0フレームに移動してから読み込みましょう。
SnapCrab_MikuMikuDance_2016-1-4_22-26-57_No-00
③とりあえず再生してみましょう。
「再生」ボタンを押すとモデルが踊るはずです。
下の□~□は、動作させるフレームです。例えば、0~100と設定すれば、0~100フレームまで動作します。
その下の、フレ・スタートとフレ・ストップですが、スレ・スタートにチェックを入れると、上の設定フレームではなく、
現在のフレームからスタートします。
フレ・ストップにチェックを入れると、再生を中断したフレームで停止します。
④音源を読み込む
音が無いと見てても面白く無いと思います。
ニコニコ動画等からWAV音源をお借りして、読み込みましょう。
ファイルメニューの「WAVファイル読込」で行えます。WAVファイルはどのフレームにいる状態で読み込んでも、
0フレームを先頭に読み込まれます。
⑤再生して楽しんで下さい。
音とダンスモーションがズレてしまうって方も出てくると思います。
そんな時はまずモーションに付属のReadMeを参照して下さい(と言うか、ダウンロードしたら真っ先に読みましょう)
このモーションは「XXXX」を音源にして作成~とかある場合は、別音源だとズレるかもって言うことです。
モーションと音がずれる場合どうするか?それは次のステップで解説します。

皆さんもMMDデビューしてみては如何でしょうか?
それではまた次回まで。

小桜

小桜

MMD動画作ったり、物欲にまかせて色々買ったりする人です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。